ダイエットと停滞期について




ダイエットが大変なのは、停滞期があるためだといいます。大好きなおやつを我慢したり、この時期は一番辛いとき。2週間から1カ月は体重も減ってやりがいを感じるのに、その後はなかなか減らなくなるんだよね。です。せっせとダイエットをしているのに体重が減らないのはどうしてでしょう。原因としては、食事制限に合わせて体が低燃費状態になっていたり、ダイエットの手法自体に問題があったりということが取り上げられるといいます。あまりダイエットの効果が見られない場合は、ダイエット方法を見直す事が必要です。停滞期はダイエットをすれば、必ずといっていいほど起こるものです。停滞期は、どんなにきちんとカロリーコントロールをしていても、欠かさず運動をしていても、起きることだといいます。ダイエットを始めて2週間から1カ月は順調に体重は減りますが、それ以後は停滞期になってしまうようです。頑張ってわずかなりとも体重が減ってきたのに、それ以上減らなくなるわけです。もしかしたらダイエット方法が間違っているのではと、あせりを感じるのも当然です。停滞期中にダイエットへのモチベーションが失われてしまい、中止してしまう方もいます。なぜ停滞期になるかを理解することが、対策効果を発揮します。ダイエットを成功させるためにはダイエットの停滞期を乗り越える方法を知っておく必要があります。








ダイエットの停滞期はヘコむね。。。